宮古島には、ダイビングポイントがいっぱい。
スキルにあったポイントをご案内します。

サンゴ礁群が広大に広がる八重干瀬エリア。ケーブ、アーチ等地形が魅力の伊良部、下地エリア。魚影の濃さなら宮古島東海岸エリア。宮古島でのダイビングの魅力はバリエーション豊富なポイントが揃っています。その中でもazaikemaは、八重干瀬エリアをメインに、ゲストのスキルに合わせて、ポイントをご案内します。 少人数(1日1組~2組程度)での御案内なので、「スキルに不安が・・・」「写真をゆっくり撮影したい」「レア物をじっくり探したい」というゲストのリクエストにもお応え致します。

ダイビングポイントについて

 

日本最大級のサンゴ礁群「ヤビジ」、
azaikemaのホームグラウンド。

 

宮古島の北に、周囲2.8kmの池間島という豊かな自然の残る小さな島がある。その池間島から北に5km程離れた所から、南北約15~20km、東西約7~10kmに渡って広がる巨大サンゴ礁群が日本最大級のサンゴ礁群、八重干瀬
(ヤビジ)である。大潮の干潮時には広範囲に渡りサンゴ礁が海面に姿をす。海面に現れたその様はまるでサンゴ礁の大陸。八重干瀬周辺では透明度も高く、サンゴの営みにより、豊かな生態系が形成されているため、生物の種類、個体数も多く、絶好のダイビング、シュノーケルスポットとなっている。

 

伊良部、下地島エリア 

 

宮古島を訪れるダイバーなら一度は聞いた事がある、通り池、魔王の宮殿・・・ 伊良部、下地島にはダイバーを魅了する地形ポイントが目白押し。光のシャワーが降り注ぐケーブポイント、青の世界に吸い込まれそうなドロップオフ、摩訶不思議なドームスポットなどダイナミックなポイントはもはや宮古島の代名詞。ここの地形は一見の価値ありです。スキルに合わせてポイントをチョイスするので、ビギナーダイバーさんもエントリー可能です。伊良部、下地エリアは人数、海況等により出港が困難な場合がありますのでお問い合わせ下さい。

 

宮古島東海岸エリア 

 

読んで字の如く、宮古島東海岸のポイントを御案内。まだまだ、あまり知られざるポイントが多く 、どこか秘境めいたエリア。魚影がとても濃く、サカナファン、魚群ファンにはもってこいのポイントが多くあります。また大神島周辺エリアでは、まだまだ手付かずのサンゴ群が残っており、バラエティーに富んだエリアです。

料金

1DIVE・・・11,000円
2DIVE・・・14,000円
3DIVE・・・20,000円

料金に含まれるもの… タンク、ウエイト、保険、ランチ、ドリンク、乗船料金、ガイド料

オプション
【機材レンタル】フルレンタル…¥5,500、フィン…¥800、マスク…¥800、レギュレータ…¥2,000、BC…¥2,000、ウエットスーツ…¥1,500

チャーターもご用意しております。¥50,000+各メニュー料金
美ら海協力金として別途お一人様500円/日のご協力をいただいております。

ファンダイビングの流れ

  • 8:00~9:00 お迎え・集合※
  • 9:30 池間漁港出港
  • 15:00 帰港

※集合場所については以下をご参照ください。

ファンダイビングにいてはオンライン予約は行なっておりません。直接お電話でお問い合わせください。0980-75-2882

お問い合わせ

集合場所について

「海底観光前広場」または「池間食堂前広場」となります。集合場所は海況により異なりますので、前日までにご連絡差し上げます。

集合場所1:海底観光前広場

集合場所2:池間食堂前広場